Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一路イチゴ一会

 
すでに5月も後半になりますが
昨年度末の3月
石舞台古墳や亀石
キトラ古墳や高松塚古墳
甘樫の丘などで有名な
明日香村へイチゴ狩りに行きました


飛鳥駅(駅はこちらの字)に到着し
まずは腹ごしらえ
現地までは徒歩15分ほどかかるので
エネルギーを蓄えます
のちほどてんこ盛りのイチゴを蓄えることになるのですが
デザートはべつ腹という事で・・・

食事を終え
一路イチゴたちが待つビニールハウスへ向かいます
いい陽気のなか気持ちよく歩き
ちょうどおなかもこなれてきた頃に到着です

ハウスのなかはたくさんのイチゴで
よい香りに満たされていました
さすがにハウスのなかは
私には少々暑かったのですが
食べ放題のイチゴにテンションも体温もアゲアゲで
どんどん食べてしまいました

帰るころには 何個食べただとかの会話で
盛り上がっていました
私もたらふく食べましたが
途中の味変わりのために
今度行くときは練乳を持参しようと
ひそかに決意したのはナイショです



現地は車椅子でも入れますし
しゃがまずに(とても楽です)摘めるように
取りやすい位置にイチゴがなっているので
食べる事に集中できます

料金は30分1,500円で食べ放題とお手頃です
ちなみに2月が一番美味しいそうです
開園は1月~5月とのことで
そろそろ終わりそうです
来年にぜひ行ってみてください
ちなみに 5月は少し安いみたいですよ

あとトイレが近くにないので食べ過ぎに注意です(笑)







スポンサーサイト

旅 行

 
早いもので旅行シーズンに突入です
・・・口を開けば 『早いもので』 ばかり言っているのは
年齢の問題なのでしょうか。。。

分母が大きければ大きいほど
分子の量が少なくなるので
やはり年齢のせいなのでしょう。。。(ノД`)


いやそんな事より
旅行と合わせて合唱の発表会や各中学校のフェスタ
ふれあい交流会など
この季節は行事もてんこ盛りです
てんこ盛り。。。



そのうちの旅行は
少し形態を変えたものになります

試行錯誤しながらでも
少しでも利用者さんにあった形になればとおもいます


それぞれの旅行の顛末はまたのちほど
各事業の旅行が終わった後にでもお知らせ・・・
するつもりです

台風シーズンでもありますので
天候にも恵まれますように (^人^)



市民まつり

 
8月5日は市民まつりに参加しました

すんごくすごく暑い中
たくさんの方に来ていただけました

途中 途方もない雨が降ることもありましたが
そんななかでもたくさんのお客さんが並ばれていました



焼き鳥を食べたり
カキ氷をたべたり
ヤキゾバを食べたり
ジュースを飲んだり
ビールを飲んだり
くじ引きをしたり
金魚すくいをしたり
射的をしたり
当てもんをしたり
らじばんだり・・・

こどもたちや
こどもたちや
お父さんたちや
お母さんたちや
おにいさんたちや
おねぃさんたちや
おじいちゃんたちや
おばあちゃんたちが
たくさんたくさんたのしんでいましたよ (*’▽’)




IMG_20170805_1900050.jpg
     長蛇の列


IMG_20170805_212658.jpg
    まつりのあと



まつのみチャリティー

 
本日 『 第22回 まつのみチャリティー映画会 』 が行われました

少し暑い日でしたが
雨に降られることもなく
おかげさまをもちまして
大盛況のうちに終える事ができました

とてもたくさんの方に来ていただき
仲間たちも元気いっぱいのうたごえとダンスを
お届けできたと思います


ご協力 ご支援いただきました皆様
まことにありがとうございました



 チャリティ2017





水陸両用

 
さて 今回の課外活動として就労継続支援事業(B型)は
天満橋界隈に行ってきました

電車を乗り継いでの移動です
とても緊張します

とおもっていたら みなさんしっかり落ち着いていました
ありがとうございます


なぜ天満橋かと言うと 水陸両用バスに乗るためです


水 陸 両 用 』 なんと心をくすぐる言葉でしょう
陸上からそのまま水上へ
はたまた水上から陸上へ
シュビムワーゲンに始まりゴッグやズゴックまで
ロマンです


そんな水陸両用バスに乗り込んで「ダックツアー」に参加しました
普通のバスより高い乗車位置に乗り込み
まずは陸上をひた走ります

盛り上げまくりのガイドさんの声を聴きながら
大阪城付近の街並みを走ります
軽量化のため窓ガラスなどはなく
抜群の開放感で 行き交う人々との距離も近く感じます

そうこう(走行)しているうちに
いよいよバスは水中(上)へ!
水しぶきを上げながら勢いよく川に突っ込むバスに
かなりドキドキしたのはナイショです

入水とは打って変って
船旅はゆっくりとビルの合間をぬって進んでいきます
気持ちのいい船旅の間も
ガイドさんの容赦のない盛り上げは続いているのでした。。。






Extra

since 2006.11.21






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。