Entries

旅行 よっつめ

 
 ジリリリと目覚し時計の音が、いつもより一時間早く鳴り出す。
 そう、今日は生活班の旅行である。
 あいにくの雨模様。眠さと合わせ、雲がかかったようであった私の心であるが、晴れ渡った仲間たちの心をみるとそんな雲は吹き飛ばされたのであった。


 まずは明太子パーク。加工場の見学や明太子の親である鱈(タラ)の生態など、興味深く見ることができた。お土産も当然明太子がらみで、お菓子はもとよりソフトクリームまであった。
 甘いのか辛いのかソフトクリーム。
 明太子は試食もできたのであるが、辛さに悶えている私を横目に仲間たちはおいしそうに口にしていた。

 続いて動物王国にて昼食をとる。動物は食べていない。みなでお弁当を食べたあと、そのままいろいろな動物とふれあっていたのであるが、噛まれそうになってビビッたのは内緒である。

 おそろしい動物たちとのふれあいを堪能し、ホテルへ。
 温泉から宴会への流れで、それはもう否応なく気分も盛り上がり、おおいに食べておおいに歌っておおいに踊った。
 疲れとは癒すものではなく忘れるものである。


 翌朝。
 夕べは気づかなかったが、ホテルの前に広がるは砂浜オーシャンビュー。
 この季節なら、鱚(キス)や鯒(コチ)がうまいだろうなどと考えていたら、朝食に鮭(サケ)がでてきた。

 本日は須磨水へ。
 須磨水族園である。淡水魚好きの私には聖地でもある。
 ああ、アマゾン。
 もちろん定番のイルカショーもあり、仲間たちも存分に楽しんでいた。
 髪の毛が抜けるほどに後ろ髪を引かれながら、次の目的地であるカワサキワールドへ。

 何を隠そう、私はバイクも大好物である。
 漢カワサキ 技術のホンダ 芸術のヤマハ 変態の……ゲフンゲフン。
 パラダイスである。


 パラダイスにも終焉はある。
 興奮冷めやらぬ私と仲間たちであったが、旅も終わりを迎え日常へ。




今日も良い余韻を残しながら、利用者のみなさんと仕事をしています。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://matsunomi.blog70.fc2.com/tb.php/709-f07f8960
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

since 2006.11.21